飲食店 店長向け 店舗運営・売上アップ法を無料で配信!独立希望者・FC加盟者必見!

あなたもプロの店長として繁盛請負人になれる!

「有能な店長無くして 売上立たず!」
5分で読めて今日から実践できる!

売上アップ・店舗運営方法を公開!

無料メールマガジン

今日から出来る!飲食店 店長塾!
メールアドレス

Powered by まぐまぐ
*サイト・メルマガに関するご質問等はこちらへどうぞ



さて本日は原価について・・・@

えっ!?

「売上アップ法じゃないの?」



そう思った方!ちょっと待ってくださいよ!( ^^) _~~

■売上―経費=利益

ご存知の方がほとんどだと思いますが、

これは、お店をやっていく上で基本となる数式です。


当然ですが売上だけ上げても、利益が無ければそのお店は落第です。

つまり、売上を上げる前に、経費のコントロールが出来なければ

利益が出ず、お店としてはなり立たないわけです。

ですから、売上アップの様々な方法よりも、先にこちらの経費に

目を向けていただきたいと思います。



■では、原価とはなにか?

「物を作るための材料の値段」



ということです。

例えばとんかつを作るのであれば、

(一人前)

・豚肉       100円

・小麦粉        1円

・しお・こしょう  0.1円

・卵          1円

・パン粉      0.1円

合計      102.2円

このとんかつを200円で販売している場合、

値段=200円

原価=102.2円

(ちなみに、これを割合(%)にして出したものが原価率というものに

なります。(原価率についてはまた次回))

■この原価をどこまで細かく出しているか?



ここが今日のポイントです。

どこまで細かくだしているかによって、無駄が無くなります。

徹底的に無駄をなくすことにより、売上を上げたときにより多く

店にお金を残すことが出来るのです。





例えば、塩1gやこしょう1gなどはほんとに気が遠くなる

用に思えますが、ここを出すことが売上を上げた時に非常に

重要になってくるのです。



ですから、皆さんもう一度、しお・こしょうといったものを

使っている分量や、値段、もう一度みなおしてみてください。



今日出来るポイント

しお・こしょうに至る細かな原価を見直してみる


強い店長になる為に
人を育てる為に
経営者への第一歩
独立する為に
儲かる為に
サーチする:
Amazon.co.jp のロゴ
店長塾トップへ


無料メールマガジンで繁盛請負人へ!

今日から出来る!飲食店 店長塾!
メールアドレス:
Powered by まぐまぐ
*サイト・メルマガに関するご質問等はこちらへどうぞ


メールマガジンの登録はこちら メールマガジンの停止・解除はこちら
『今日から出来る!飲食店 店長塾!』登録
メールアドレス:
『今日から出来る!飲食店 店長塾!』解除
メールアドレス:
Powered by まぐまぐ


本日のニュース
検索エンジン無料一括登録ページ♪サクっと万作まる得集♪
Click Here!
Click Here! Click Here!



*当サイトはリンクフリーです。
ご質問等はこちら

Copyright (C) 2005 MMHP合同事務所. All Rights Reserved
FC2 [PR] キャッシング 冷え対策 ヤスオク 動画 無料レンタルサーバー SEO